コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 臨床研究支援部門 > 臨床研究支援部門長

臨床研究支援部門長

佐藤 暁洋 Akihiro Sato, MD, PhD

佐藤 暁洋 Akihiro Sato, MD, PhD

早期臨床開発の臨床試験/医師主導治験では、後期開発とは違った機動性、柔軟性と共に、しっかりと次に開発を引き継ぐために薬事法・GCP等の関連法規を遵守した信頼性の高い結果を出すことが求められます。臨床研究支援部門では、これらが両立できる組織を目指して体制整備を行っています。

職名

臨床研究支援部門 部門長/研究企画推進部 部長

専門領域

臨床試験方法論

キーワード

臨床試験方法論
医師主導治験

現在の 主な研究テーマ

臨床試験方法論

共同研究が可能なテーマ

臨床試験
医師主導治験

メールアドレス

asato●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

略歴

1998年 山形大学医学部 卒業
2008年 山形大学大学院医学系研究科 修了
1998年 国立病院東京医療センター 内科系研修医
2000年 山形大学医学部第3内科 医局員
2002年 国立がんセンター研究所 リサーチレジデント JCOGデータセンター
2004年 国立がんセンター中央病院 薬物療法部 医員 JCOGデータセンター 臨床部門チーフ
2006年 国立がんセンターがん対策情報センター 臨床試験・診療支援部 室長 JCOG運営事務局 事務局長
2008年 国立がんセンター東病院臨床開発センター 臨床試験支援室長
2012年 国立がん研究センター東病院臨床開発センター 臨床試験支援室長 早期・探索臨床研究センター 事務局長/支援ユニット長(柏担当)
2013年 国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター 臨床試験支援室長
2014年 国立がん研究センター研究支援センター研究企画部長 •国立がん研究センター東病院臨床研究支援部門長
2017年 現職

主な所属学会

日本内科学会
日本製薬医学会
日本臨床腫瘍学会

専門資格

日本製薬医学会 製薬医学認定医
Project Management Professional (米国 Project Management Institute)

主な論文

  1. Bando H, Doi T, Muro K, Yasui H, Nishina T, Yamaguchi K, Takahashi S, Nomura S, Kuno H, Shitara K, Sato A, Ohtsu A. A multicenter phase II study of TAS-102 monotherapy in patients with pre-treated advanced gastric cancer (EPOC1201). Eur J Cancer. 2016 Jul;62:46-53.
  2. Ikeda M, Sato A, Mochizuki N, Toyosaki K, Miyoshi C, Fujioka R, Mitsunaga S, Ohno I, Hashimoto Y, Takahashi H, Hasegawa H, Nomura S, Takahashi R, Yomoda S,Tsuchihara K, Kishino S, Esumi H. Phase I trial of GBS-01 for advanced pancreaticcancer refractory to gemcitabine. Cancer Sci. 2016Dec;107(12):1818-1824.
  3. Kaneko K, Yamaguchi H, Saito T, Yano T, Oono Y, Ikematsu H, Nomura S, Sato A, Kojima M, Esumi H, Ochiai A. Hypoxia imaging endoscopy equipped with laser light source from preclinical live animal study to first-in-human subject research. •PLoS One. 2014 Jun 10;9(6):e99055.
  4. Kato H, Sato A, Fukuda H, Kagami Y, Udagawa H, Togo A, Ando N, Tanaka O, •Shinoda M, Yamana H, Ishikura S. A phase II trial of chemoradiotherapy for stage I esophageal squamous cell carcinoma: Japan Clinical Oncology Group Study (JCOG9708). Jpn J Clin Oncol. 2009 Oct;39(10):638-43.
  5. Shibui S, Narita Y, Mizusawa J, Beppu T, Ogasawara K, Sawamura Y, Kobayashi H, Nishikawa R, Mishima K, Muragaki Y, Maruyama T, Kuratsu J, Nakamura H, Kochi M, Minamida Y, Yamaki T, Kumabe T, Tominaga T, Kayama T, Sakurada K, Nagane M, Kobayashi K, Nakamura H, Ito T, Yazaki T, Sasaki H, Tanaka K, Takahashi H, Asai A, Todo T, Wakabayashi T, Takahashi J, Takano S, Fujimaki T, Sumi M, Miyakita Y, Nakazato Y, Sato A, Fukuda H, Nomura K. Randomized trial of chemoradiotherapy and adjuvant chemotherapy with nimustine (ACNU) versus nimustine plus procarbazine for newly diagnosed anaplastic astrocytoma and glioblastoma (JCOG0305). Cancer Chemother Pharmacol. 2013 Feb;71(2):511-21.
  6. Shitara K, Doi T, Nagano O, Fukutani M, Hasegawa H, Nomura S, Sato A, Kuwata T, Asai K, Einaga Y, Tsuchihashi K, Suina K, Maeda Y, Saya H, Ohtsu A. Phase 1 study of sulfasalazine and cisplatin for patients with CD44v-positive gastric cancer refractory to cisplatin (EPOC1407). Gastric Cancer. 2017 May 2.
  7. Shitara K, Doi T, Nagano O, Imamura CK, Ozeki T, Ishii Y, Tsuchihashi K, •Takahashi S, Nakajima TE, Hironaka S, Fukutani M, Hasegawa H, Nomura S, Sato A,Einaga Y, Kuwata T, Saya H, Ohtsu A. Dose-escalation study for the targeting of CD44v(+) cancer stem cells by sulfasalazine in patients with advanced gastric cancer (EPOC1205). Gastric Cancer. 2017 Mar;20(2):341-349.
  8. Tahara M, Fuse N, Mizusawa J, Sato A, Nihei K, Kanato K, Kato K, Yamazaki K, Muro K, Takaishi H, Boku N, Ohtsu A. Phase I/II trial of chemoradiotherapy with concurrent S-1 and cisplatin for clinical stage II/III esophageal carcinoma (JCOG0604). Cancer Sci. 2015 Oct;106(10):1414-20.
  9. Yano T, Yoda Y, Nomura S, Toyosaki K, Hasegawa H, Ono H, Tanaka M, Morimoto H, Horimatsu T, Nonaka S, Kaneko K, Sato A. Prospective trial of biodegradable stents for refractory benign esophageal strictures after curative treatment of esophageal cancer. Gastrointest Endosc. 2017 Jan 27. pii: S0016-5107(17)30028-7.
  10. Yano T, Ono H, Doi T, Hasegawa H, Honda M, Oono Y, Ikematsu H, Tanaka M, Kakushima N, Kaneko K, Sato A, Ohtsu A. Endoscopic submucosal dissection using a new scissors-type electrosurgical knife: a first-in-human feasibility study. •Endoscopy. 2014 Sep;46(9):754-7.
  11. Yoh K, Seto T, Satouchi M, Nishio M, Yamamoto N, Murakami H, Nogami N, •Matsumoto S, Kohno T, Tsuta K, Tsuchihara K, Ishii G, Nomura S, Sato A, Ohtsu A, Ohe Y, Goto K. Vandetanib in patients with previously treated RET-rearranged •advanced non-small-cell lung cancer (LURET): an open-label, multicentre phase 2 trial. Lancet Respir Med. 2017 Jan;5(1):42-50.

論文一覧を見る

  • PubMed(外部サイトへリンクします)

関わった主な臨床試験・研究

  • Japan Clinical Oncology Groupが計画・実施した試験 (2002-2008年までに17試験に関してプロトコールコーディネーターとして関与)
  • 柏キャンパスで実施した、未承認薬・未承認医療機器等を使用した早期臨床試験・医師主導治験 (実施部門責任者および治験調整医師など)