コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 内視鏡センター

内視鏡センター

トップイメージ

お知らせ

2022年5月31日
2021年度 内視鏡センター総検査・治療件数を更新しました
2021年6月17日
【医師向け】「内視鏡ハンズオンセミナー2021 in 国立がん研究センター東病院」のご案内
2021年4月20日
2020年度 内視鏡センター総検査・治療件数を更新しました
2020年5月13日
2019年度 内視鏡センター総検査・治療件数を更新しました
2020年4月22日
「内視鏡検査について」のページを新たに追加しました
2019年8月2日
「大腸内視鏡検査を受診される方へ」を追加しました(本ページ下記をご参照ください)
2018年12月10日
内視鏡センターホームページを開設しました 
一覧

内視鏡センターは、当院次世代外科・内視鏡治療開発センター(NEXT)1階に、内視鏡や透視を用いた最良の検査や治療を患者さんに提供することを目的に開設されました。このセンター内では、すべての医療者が職種横断的に協力して、患者さんの安全を最優先し、人格を尊重した検査や治療を行います。

内視鏡センターのご紹介

国立がん研究センター柏キャンパス【バーチャルオープンキャンパス2021】より、当院内視鏡センターの動画をご紹介します。

  • これが世界に誇る内視鏡センターだ!
    ~日本発、世界行の内視鏡技術~」(8分)
    日本最大級の内視鏡センターがどういったところなのか、様々な角度からご紹介します。
    皆様に安心して治療を受けていただけるよう和やかな雰囲気でお届けします。

  • 「内視鏡センター治療・研究編」(5分)
    内視鏡治療について方法別に治療の流れを解説しています。
    また取り組んでいる研究活動についても目的や意義を踏まえて説明しています。
    注:本動画には内視鏡治療中の臓器の映像が含まれますので苦手な方はご注意ください。

大腸内視鏡検査を受診される方へ

精度の高い大腸内視鏡検査を行うため、前日に下剤を服用し、大腸の中を空にする必要があります。この準備が不十分だと、検査に時間がかかったり、痛みがでたり、検査が中止になることもあります。また下剤の飲み方を間違えると、腸閉塞や腸に穴が開くなどの大きな合併症を引き起こすこともあります。

下記動画を参考にして下剤を飲んでいただくよう、ご協力をよろしくお願いいたします。