コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 内科系 > 消化管内視鏡科 > 診療と実績について

診療と実績について

治療風景2020

国立がん研究センター東病院は、がん治療の専門病院として全国から患者さんをご紹介いただいております。消化管内視鏡科においては、月曜日から金曜日まで毎日専門のスタッフが外来診療を行っており、消化管内科・外科、放射線治療科と連携して、患者さん1人ひとりにあった適切な治療を提供しています。

また、医療機器開発を支援するNEXT医療機器開発センターや、がん治療薬・医療機器開発を推進する先端医療開発センター(EPOC)と連携し、より新しく、より良い内視鏡機器や内視鏡治療の開発を目指し、企業やアカデミアと共同で臨床試験や治験も行っています。

対象疾患

  • 頭頸部がん
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 大腸がん