コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 内科系 > 消化管内視鏡科 > レジデント募集について

レジデント募集について

レジデント募集ページ_写真1

国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科 では、次世代のがん内視鏡診療を担うリーダーを育成すべく、レジデント教育に力を注いでおります。
当院のレジデント制度の魅力は、多くの患者さんに対する主体的な診療を通じた実践的な教育、診療科や他職種との垣根が低く診療や研究が行いやすいこと、生活しやすい環境などが挙げられます。特に、我々が内視鏡診療を行っている内視鏡センター は、国内最大級の規模で、沢山の内視鏡診療や新しい内視鏡治療の開発を行っており、若い先生方にとって大変魅力的な研修の場だと思います。当科には、これまでに多くの先生がレジデントとして集い、内視鏡技術の向上のみならず研究業績を積んで卒業し、現在はあらゆる病院や研究機関でリーダーとして活躍しています。現在も、日本全国から熱意に溢れた若い先生方がレジデントとして勉強に来てくれています。

レジデント募集ページ_写真2

同世代の先生方と切磋琢磨することで成長することが出来ますし、レジデント時代に築いた人脈は、皆さんにとって一生の宝物になります。当科でのレジデント研修に興味を持ってくれている先生は、ぜひ見学にお越しください。お待ちしております。

消化管内視鏡科 科長 矢野友規