コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > お知らせ > 2019年度 > 新型コロナウイルス感染症への対策について

新型コロナウイルス感染症への対策について

最終更新日:2020年3月27日

入院中の患者様へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行のため、入院患者様へのご面会は必要最小限としていただきますよう、お願いいたします。面会に来られる方は、東口玄関で発熱チェックの上、面会許可シールをお渡しいたしますので、必ずお立ち寄り下さい。面会許可シール無しで病棟に来られた場合お入りいただけませんので、ご了承下さい。

また、入院患者様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着くまでの間、外泊・外出を原則禁止とさせていただきます。外出・外泊時に感染症に罹患して帰院された場合、周囲の患者様へ伝播する危険性を伴うこと等を踏まえた予防策として、何卒ご理解下さい。特別な事情により外出・外泊の必要がある場合は、入院病棟スタッフにご相談下さい。

外来通院中の患者様・およびご家族、付き添いの方へ

  • 2020年3月25日より、外来を受診されるすべての患者様、付き添いの方への体温および呼吸器症状のチェックを正面玄関で行っています。ご協力をお願いいたします。
  • 不要不急の外出はお控え下さい。特に人混みへ入ることは避けましょう。
  • 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、こまめに手洗いを行って下さい。
  • 同居者が風邪を引いた場合には、できるだけ直接接触しないようにして下さい。
  • ご自宅内でも、家族がよく触れる場所(ドアノブ、手すり、電気等のスイッチ、リモコン等)はこまめに掃除、消毒しましょう。
  • 咳のあるときは咳エチケットを行いましょう。
  • 体調不良がある場合は特に外出を控えてください。
  • 喫煙は新型コロナウイルス感染症を悪化させる可能性が指摘されているため、禁煙をお勧めします。
    参考文献:欧州疾病予防管理センター(ECDC)による報告(2020年3月25日)
    Coronavirus disease 2019 (COVID-19)(外部サイトへリンクします)
  • 受診の際に発熱や咳がある場合や、新型コロナウイルス感染症患者と接触した場合は、あらかじめ受診前に担当医へご連絡ください。(代表電話番号04-7133-1111)
  • お近くの病院を受診される際には、必ず現在までの治療内容をご申告ください。
  • 新型コロナウイルス感染症の特徴や予防対策等について、東病院 感染制御室「新型コロナウイルス感染症について」のページもご参照ください。