コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > バイオマーカー探索トランスレーショナルリサーチ分野(柏) > 山内稚佐子

山内稚佐子Chisako Yamauchi, MD, PhD

職名

  • 東病院 乳腺外科 医員
  • バイオマーカー探索トランスレーショナルリサーチ分野(併任)

専門領域

  • breast cancer

キーワード

  • breast cancer
  • lymphedema
  • 硬さセンサー

現在の主な研究テーマ

  • HER2陽性乳癌の薬剤耐性機序
  • リンパ浮腫診断

共同研究可能なテーマ

  • breast carcinoma
  • 硬さセンサー

Email

cyamauch●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

主な所属学会

  • 日本癌学会
  • 日本病理学会
  • 日本外科学会
  • 日本乳癌学会

主な論文

  1. E-cadherin expression on human carcinoma cell affects trastuzumab-mediated antibody-dependent cellular cytotoxicity through killer cell lectin-like receptor G1 on natural killer cells.Yamauchi C, Fujii S, Kimura T, Kuwata T, Wada N, Mukai H, Matsumoto N, Fukayama M, Ochiai A. Int J Cancer. 2011 May 1;128(9):2125-37.
  2. Grading system for lymph vessel tumor emboli for prediction of the outcome of invasive ductal carcinoma of the breast.Hasebe T, Yamauchi C, Iwasaki M, Ishii G, Wada N, Imoto S.Hum Pathol. 2008 Mar;39(3):427-36.
  3. Accurate assessment of lymph vessel tumor emboli in invasive ductal carcinoma of the breast according to tumor areas, and their prognostic significance.Yamauchi C, Hasebe T, Iwasaki M, Imoto S, Wada N, Fukayama M, Ochiai A. Hum Pathol. 2007 Feb;38(2):247-59.