コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > 臨床腫瘍病理分野(柏) > 微小環境モデルを用いたがんの本態解明

微小環境モデルを用いたがんの本態解明

がんは、がん細胞とそれらを取り巻く非がん細胞から構成される複雑な組織です。なかでも線維芽細胞は、1) 組織間隙を充填する細胞として、あるいは、2) がん細胞の生物像に直接影響を与える細胞として、機能しています。近年の研究から、線維芽細胞は機能的・形質的にも不均一な細胞集団であり、がん細胞の生物像に与える影響も様々であることがわかってきました。こうした不均一な線維芽細胞とがん細胞とが形成する微小環境モデルを、蛍光タンパク、time lapse imaging、オルガノイド作製などの技術を駆使して構築し、新たながんの進展機構の解明に取り組んでいます。一例として、がん細胞は、線維芽細胞を追尾するようにマトリックス内に浸潤し、その浸潤能は線維芽細胞の性状に一部、依存することを見出しました。

微小環境モデルを用いたがんの本態解明

 微小環境モデルを用いたがんの本態解明:図

  1. Ishii G, Ito TK, Aoyagi K, Fujimoto H, Chiba H, Hasebe T, Fujii S, Nagai K, Sasaki H, Ochiai A. Presence of human circulating progenitor cells for cancer stromal fibroblasts in the blood of lung cancer patients. Stem cells. 25:1469-77.2007.
  2. Hashimoto H, Suda Y, Miyashita T, Ochiai A, Tsuboi M, Masutomi K, Kiyono T, Ishii G. A novel method to generate single-cell-derived cancer-associated fibroblast clones.     J Cancer Res Clin Oncol.  [Epub ahead of print] 2017
  3. Hoshino A, Ishii G, Ito T, Aoyagi K, Ohtaki Y, Nagai K, Sasaki H, Ochiai A. Podoplanin-positive fibroblasts enhance lung adenocarcinoma tumor formation.  Cancer Res. 71:4769-79.2011
  4. Neri S, Ishii G, Hashimoto H, Kuwata T, Nagai K, Date H, Ochiai A. Podoplanin-expressing Cancer-Associated Fibroblasts Lead and Enhance the Local Invasion of Cancer Cells in Lung Adenocarcinoma. Int J Cancer.137:784-96.2015
  5. Neri S, Miyashita T, Hashimoto H, Suda Y, Ishibashi M, Kii H, Watanabe H, Kuwata T, Tsuboi M, Goto K, Menju T, Sonobe M, Date H, Ochiai A, Ishii G. Fibroblast-led cancer cell invasion is activated by epithelial-mesenchymal transition through platelet-derived growth factor BB secretion of lung adenocarcinoma. Cancer Lett. 395:20-30, 2017