コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院
柏の葉教室から生まれた がん症状別レシピ検索「CHEER!(チアー)」

トップページ > 柏の葉料理教室から生まれた がん症状別レシピ検索「CHEER!(チアー)」 > 症状別アドバイス > 口内炎・食道炎

口内炎・食道炎

口内炎とは、口腔(口からのどまでの部分)粘膜炎に加えて粘膜、歯列、歯の根っこの周り、および歯周組織など、口腔組織にみられるすべての炎症状態を指します。
食道炎とは、食道の粘膜が炎症を起こし、肉眼的にびらんや潰瘍(かいよう)が見られるものをいいます。びらんとは粘膜表面が欠損を起こすもので、内視鏡で見ると、中心が白い苔(こけ)のようになり、その周りの粘膜が赤くなっています。
口内炎・食道炎は、がん治療での抗がん剤による影響や放射線照射(特に頭頸部がん)において生じやすく、炎症部位の痛みや出血以外に腫れや乾燥、食べ物がしみる、食べ物が通過しにくい、口が動かしにくいなど食事に関わる症状も多く、食事摂取の意欲を著しく損なうことがあります。

詳しくは、国立がん研究センターがん情報サービス「口内炎・口内の乾燥」をご覧ください。  

要因と症状

抗がん剤治療、放射線治療(頭頸部・胸部)

口腔・食道粘膜細胞に直接影響すること

  • 正常な粘膜細胞への障害
  • 粘膜の再生能力の低下

間接的に影響すること

  • 口腔内の乾燥(口の中が乾く)
  • 衛生状態の悪化(虫歯や歯槽膿漏等)
  • 免疫機能低下(からだ全体の抵抗力が落ちる)

手術(食道・胃の術後)

消化液の逆流による食道粘膜細胞の障害(例:逆流性食道炎など)

  • 消化管の形態や機能の変化(例:食道狭窄(きょうさく)、食道炎による腫れなど)

食事のアドバイス

1. 刺激を避ける

  • 濃すぎる味・・・濃い味付け、塩味の強いスープ等
  • 強い酸味・・・・・酢の物、柑橘類(みかん、グレープフルーツ)等
  • 強い香辛料・・・辛子、わさび、生姜、山椒、胡椒等
  • 熱い・冷たい物・・・人肌程度に温度を調整する
  • 固い物・・・・・・・生野菜、野菜の茎、根菜類、種実類、せんべい等
  • 口にはりつくもの・・・のり、芋類、もち等
  • アルコール飲料

2. 簡単につぶせるやわらかい形態に調理する

3. 水分の多いなめらかな料理にする

4. 口腔内の乾燥を防ぎ清潔に保つ 

 参考資料

毎日の食事に役立つ資料を掲載しています。
画像をクリックすると、下記項目の詳細(PDFファイル)をご覧いただけます。

口内炎・食道炎 画像 001

(PDF:174KB)

  • がん治療における口内炎・食道炎の要因
  • 口内炎・食道炎がある時の工夫
口内炎・食道炎 画像 002

(PDF:237KB)

  • 唾液腺のマッサージ
  • 口腔ケア