コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 一般向け セミナー・イベントのお知らせ > 患者教室 > 食道がん患者教室

食道がん患者教室

国立がん研究センター東病院 食道外科チームでは、当院で食道がんの手術を受けた退院後1ヵ月程度の患者さん・ご家族の方々を対象に、「食道がん患者教室」を開催しています。

手術後の日常生活で疑問に思われること、ご注意いただきたいことなどを、当院の多職種チームがわかりやすくお話しいたします。少人数のアットホームな雰囲気で、気軽にご質問・ご相談いただくこともできますので、ぜひ奮ってご参加ください。

食道がん患者教室

食道がん教室動画 NEW

全編

国立がん研究センター東病院の異なる職種7人が、それぞれの職種の立場から食道がんの患者さん・ご家族に情報を届けます。

注)画像をクリックするとYouTube(外部サイト)の動画がご覧いただけます。


パート別

  • part1「手術後の生活」
    看護部 病棟看護師 宮地 扶視子

  • part2「手術前後の退院後の生活」
    食道外科長 藤田 武

  • part3「退院後リハのリハビリパート1」
    骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 理学療法士 上野 順也

  • part4「退院後リハのリハビリパート2」
    骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 言語聴覚士 飯野 由恵

  • part5「手術後のおくすりについて」
    薬剤部 薬剤師 出町 健

  • part6「回復期移行の食事」
    栄養管理室長 千歳 はるか

食道がん患者教室について

新型コロナウイルス関連感染症への対応として、当面の間食道がん教室の開催を中止することにいたしました。何卒、ご理解のほど、お願いいたします。
今後の開催予定が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします(最終更新:2021年5月21日)。

対象

東病院で食道がんの手術を受けた退院後から1ヵ月程度の患者さん、ご家族

参加費

無料

過去のプログラム例

  • はじめの挨拶(外科医)
  • 術後の身体について(外科医)
  • 術後の生活について(看護師)
  • 退院後のリハビリテーション(理学療法士、言語聴覚士)
  • 回復期以降の食事(栄養士)
  • 支援サービスの紹介(ソーシャルワーカー)
  • Q&A

注:開催回によってプログラムの内容は変更になる可能性もありますので、ご了承ください。

お問い合わせ・お申し込み

国立がん研究センター東病院 サポーティブケアセンター 
直通電話番号:04-7134-6932

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。