コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 一般向け セミナー・イベントのお知らせ > 患者教室 > 膵がん教室のご案内
-がん治療を受ける患者さん・ご家族を支えるために-

膵がん教室のご案内
-がん治療を受ける患者さん・ご家族を支えるために-

国立がん研究センター東病院では、抗がん剤治療を受けているすい臓がんの患者さん・ご家族を対象に、膵がん教室を開催しております。 膵がんの治療法や抗がん剤治療の副作用の対処方法、がん治療へのサポート等について医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・医療ソーシャルワーカーがわかりやすくご説明いたします。また皆さまからのご質問もお受けしております。ぜひご参加ください。

膵がん教室について

会場

国立がん研究センター東病院 教育研修棟1階

対象

抗がん剤治療を受けている膵臓がんの患者さん・ご家族

参加費

100円

プログラム・講師

バージョン1 

1)膵がんと治療:肝胆膵内科医師
2)緩和ケアのこと 緩和ケアって怖くない!:緩和医療科医師
3)ストレスとうまくつきあい、治療を乗り切る:精神腫瘍科医師
4)病気との上手な付き合い方:看護師

バージョン2

1)膵がんと治療:肝胆膵内科医師
2)抗がん剤の副作用との上手な付き合い方:薬剤師
3)治療中のお食事のすすめ方-上手に栄養を摂るために-:管理栄養士
4)がんと暮らし:医療ソーシャルワーカー

注:開催回によってプログラムの内容は変更になる可能性もありますので、ご了承ください。

参加者の皆さまの声

50代 女性

スタッフ 女性シルエット

膵がん教室に参加してよかった。テレビで抗がん剤の吐き気は強いと聞いて怖かった。でも、今の時代は吐き気の薬が進歩していることを知って安心できた。

先生だけじゃなく、看護師さん、栄養士さん、薬剤師さんなど、色々な人が一丸となって私たち患者をサポートしてくれることが分かったので、とても心強く感じた。

60代 男性

スタッフ 男性シルエット

グループに分かれての相談の場で、ほかの患者さんの話を聞いて、治療中の具体的な生活のイメージができた。

外来の診察では「家族旅行に行けるのかな?」とかこんなことくらいと思って聞きにくいけど、教室に参加されている方に聞くことができてよかった。

今後の開催予定

日時

2019年10月30日(水曜日)17時から18時30分(開場:16時50分)

お申込み

10月29日(火曜日)までに、下記までご連絡ください。

なお、事前申し込みがない場合でも、当日参加可能です。

案内PDF

膵がん教室画像
膵がん教室のご案内(PDF:377KB)

お問い合わせ・お申し込み

国立がん研究センター東病院 サポーティブケアセンター/がん相談支援センター
電話番号:04-7133-1111(代表)
直通番号:04-7134-6932