コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 取り組み > 一般向け セミナー・イベントのお知らせ > オンライン市民公開講座 2022

国立がん研究センター東病院オンライン市民公開講座 2022

市民公開講座トップ画像

ようこそオンライン市民公開講座のページへ!

国立がん研究センター東病院では例年オープンキャンパスを行っております。

昨今の状況から直接東病院にお越しいただくのが難しい状況が続いておりますが、国立がん研究センター東病院で行っている診療や研究活動について、みなさまに知っていただきたいという強い気持ちから、ご自宅などでご覧いただけるよう、オンラインで視聴できる市民公開講座を実施することにいたしました。

ぜひお楽しみください!

 オンライン市民公開講座

今年のテーマは「血液検査でわかるがんの診断と可能性~血液でこんな事までわかるようになりました!!~」です。がんにおける血液検査について様々な観点からわかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。視聴は無料です。

注:当サイトの内容、テキスト、画像、動画等の無断転載・無断使用を固く禁じます。リンクや本サイトの内容を引用、転載等をご希望の場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

血液検査はどんな方法と流れで結果が出る?(13分)

中村 早希

臨床検査部
中村 早希

採決された血液は試験管に入った後どうなるのでしょうか。どのような所でどのように検査されているのか、普段は見ることのない検査の様子をたくさんの写真や動画を用いてわかりやすく解説しています。

血液生化学検査の一般的な解説(24分)

内藤先生写真

総合内科 科長
内藤 陽一 



血液検査って血液の何をみているの?血液検査の具体例を用いながら、血液からわかる体の状況について、詳しく解説しています。

腫瘍マーカーで何がわかる?(15分)

石井先生写真

病理臨床検査科 科長
石井 源一郎

がんはどのように診断されるの?がんが診断されるまでは様々な検査があります。今回はその中から腫瘍マーカー検査について、病理医の視点から石井先生にお話しいただきました。あまり聞きなじみのない言葉をわかりやすく解説します。

血液でがんのすべてがわかる?(20分)

中村先生写真

国際研究推進室 室長
中村 能章

リキッドバイオプシーってなに?がん診療におけるリキッドバイオプシーの有用性や今後の展望について、がん治療の基本からお話しいただきます。新しいゲノムの世界を一緒に覗いてみませんか。

    問い合わせ先

    東病院人材育成センター 専門教育企画室
    電話番号:04-7133-1111(内線5551)  E-Mail  : kashiwa_resident●east.go.jp(●を@に置き換えください)

    関連ファイル

    Get Adobe Reader

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。