コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 臨床研究支援部門 > 当院で診療を受けた患者さんの情報や試料の利用について

当院で診療を受けた患者さんの情報や試料の利用について研究情報の公開(オプトアウト)

このページでは、東病院で実施中の「臨床研究法」が適用となる実施中の研究について情報公開を行っています。

(PDF)をクリックすると研究の概要を見ることができます。研究概要をご覧になって、ご自身の情報や試料を利用されたくないと思われた場合は、研究概要中に記載のある連絡先までお申し出ください。

最終更新日:2021年11月29日

研究課題

番号

臨床研究実施計画番号

課題名

研究責任医師

研究対象者

CTA-E20007

(PDF)

jRCTs071200051

切除不能Intermediate stage up-to-seven基準外肝細胞癌におけるアテゾリズマブ+ベバシズマブ療法の有効性、安全性を検討する多施設共同第II相臨床研究

池田 公史

2017年以降に当院で肝動脈塞栓化学療法(TACE)を受けた肝細胞がんの患者さん

CTA-E18027

(PDF)

jRCTs031180074  切除不能肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)とレンバチニブの併用療法第II相臨床試験(TACTICS-L)  池田 公史 2020年4月末までの登録期間内に本研究に同意いただき、参加された方

「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」及び「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」が適用となる実施中の研究については、実施中の研究について知りたい方へをご覧ください。