コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 栄養管理室 > 書籍のご紹介

書籍のご紹介

国立がん研究センター東病院 栄養管理室が監修・著書に携わった書籍をご紹介しています。

書籍は、全国の書店やオンラインショップ、または東病院内の売店 にて購入することができます。ぜひ毎日のお食事にお役立てください。

がん患者さんのための国がん東病院レシピ

がん患者さんのための国がん東病院レシピ2 NEW!

国がん東病院レシピ2

国立がん研究センター東病院の管理栄養士が考えた「がん患者さんのためのメニュー」。
これまで約250回を数えるがん患者さんのための「柏の葉料理教室」で、好評だったおいしいレシピを掲載。 がん患者さんの体調(副作用)や症状を7テーマにわけ、1食分の献立ごとに紹介しています。

  • 発行日:2020年5月14日
  • 監修:東病院 栄養管理室長 千歳はるか、管理栄養士 清水亮吾、管理栄養士 林賢悟
  • 価格:1,800円+税
  • SBN:9784865137248

がん患者さんのための国がん東病院レシピ

国がん東病院レシピ

治療を行うための体力維持を支える「食事」。副作用に配慮したレシピの中から評判のよいものをまとめました。

  • 発行日:2013年9月26日
  • 著:大江裕一郎(元国立がん研究センター東病院 呼吸器内科長)他
  • 価格:2,000円+税
  • ISBN:978-4-87954-981-5

国がん東病院発 抗がん剤・放射線治療をしている人のための食事

抗がん剤・放射線治療

がん治療を受ける患者さんを悩ます食欲不振。
食欲不振のメカニズムから、症状別の食事のポイント、おすすめレシピまで紹介しており、悩まずに作れる献立例も多数掲載しています。

  • 発行日:2020年1月10日
  • 監修:東病院 呼吸器内科長 後藤 功一、東病院 栄養管室長 千歳はるか
  • 価格:1,800円+税
  • ISBN : 9784816367847

胃を切った人のための毎日おいしいレシピ250

毎日のおいしいレシピ250

がんなどで胃を切除した方は、普段の食事に戻るまでは、つらい後遺症と戦いながらの食事となります。
本書では、胃切除後の食生活のポイントや、術後の回復に合わせたレシピ250品を紹介しています。また、ステップを踏みながら無理なく元の食事に近づけるためのアドバイスや、食事作りの負担を軽減する時短アイデアレシピが満載です。

  • 発行日:2019年10月22日
  • 監修:東病院 胃外科長 木下敬弘、東病院 栄養管室長 千歳はるか
  • 価格:1,800円+税
  • ISBN : 9784058011010

国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた がんサバイバーの毎日ごはん

がんサバイバーの毎日ごはん

高齢化が進み、「2人に1人ががんになる」という時代、高齢者のひとり暮らしのサバイバーも多く、その中には料理が苦手な人や、まったく料理経験がないという方もいます。
体力が落ちてやせてしまうと、治療が進まなかったり、回復が遅れたりしますから、そうしたことのないように、とにかく食べてほしい─。
本書では、ひとり暮らしで料理が苦手な人でも作れるレシピ、ごく少ない食材で短時間にできるレシピを紹介しています。

  • 発行日: 2019年4月23日
  • 著:東病院 栄養管理室長 千歳はるか 
  • 価格:1,300円+税
  • ISBN:978-4-09-310883-6