コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 受診・相談案内 > セカンドオピニオン・病理相談外来 > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

あなたのがんの状態について最もよく知っているのはあなたの主治医ですが、もしも治療についての悩みや疑問がありましたら、各領域のがんの専門家が、これまでの検査や診断、治療の経過について耳を傾け、今後のがん治療について相談いたします。

セカンドオピニオンに必要なもの

  1. 患者さんご本人の保険証(コピー可)
    保険診療ではありませんが、身分確認のためにご提示ください。
  2. 紹介状(診療情報提供書)
  3. 画像検査結果(CD・DVD・レントゲンフィルム)
  4. 可能なら、病理レポート
  5. ご家族のみで来院する場合、患者さんご本人の「相談同意書(PDF:300KB)」、面談されるご家族全員の身分証

注:病理標本は、持参いただいても対応できません。病理相談外来の手続を行ってください。

料金

自費 44,000円(税込)

時間

医師が紹介状などを確認して報告書を作成する時間も含め、最大1時間です。

予約のしかた

10時から16時(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)に、下記へお電話ください。

  • 患者さん/ご家族専用 電話番号:03-3547-5130
  • 医療機関専用 電話番号:03-3547-5209

ただし、泌尿器・後腹膜腫瘍科は、ファクスによる予約が必要です。

事前受付(任意)

予約後、画像検査結果(CD・DVD)と紹介状を郵送、または直接持ち込むことで、面談当日の手続・待ち時間を短縮できます。この事前受付は任意ですが、9時の予約を取る場合のみ必須です。事前受付の方法については、下記をご覧ください。

面談当日

「セカンドオピニオンに必要なもの」一式をお持ちの上、予約時間の1時間前までに1階初診受付へお越しください。なお、「事前受付(任意)」を行った場合は、予約時間の30分前までとなります。