コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 遺伝子診療部門 > 遺伝子診療部門について

遺伝子診療部門について

現在、がんをはじめとする様々な疾患の診断・治療・予防に、遺伝子あるいはゲノム情報が活用されるようになってきています。

国立がん研究センター東病院遺伝子診療部門は、当院に受診される患者さん、ご家族の遺伝および遺伝子診療をサポートする部門で、関連する多部門多職種から構成されています。
本部門が取り扱う内容には、以下に関わる事項があげられます。

  1. 遺伝カウンセリング(家族性腫瘍外来
  2. 遺伝子検査(解析)
  3. 遺伝子診療に係る倫理的問題
  4. 遺伝子診療に係る教育と研修
  5. 遺伝子診療の情報管理
  6. その他、臨床遺伝診療に関する事項
これらの対象としては東病院における診療に加え、柏キャンパスで実施される研究も含みます。