コンテンツにジャンプ
研究所ロゴ

トップページ > お知らせ > お知らせ一覧(2019年度)

お知らせ一覧(2019年度)

2020年3月26日
国内初の造血器腫瘍を対象とする遺伝子パネル検査を開発 国内主要施設と大塚製薬とのコンソーシアムで臨床的有用性を検証するプロジェクト開始
2020年3月25日
細胞不死化酵素「テロメラーゼ」に新しいがん化機能を発見 全く新しいタイプのがん治療法の開発を期待
2020年3月18日
脳腫瘍連携研究分野のページを更新しました
2020年3月12日
疾患と関わる血液中の酵素活性異常を「1分子」レベルで見分ける技術の開発 酵素の超感度検出による疾患の早期診断法の確立に期待
2020年3月3日
国際機関からがん白書2編を発行
2020年3月2日
ポーランド共和国上院議長が来訪
2020年2月26日
日本人に多い肺がん(肺腺がん)の新たな治療標的及び術後予後の予測マーカーを発見
2020年2月6日
世界規模の国際ネットワークによる最大のがん種横断的全ゲノム解読
2020年2月4日
肺がんの新たな治療戦略へ期待~免疫療法の治療効果の改善へ~
2020年1月29日
進行卵巣癌の悪性化に関わる新たなメカニズムを解明 腹膜環境から化学療法抵抗性の原因
2020年1月23日
分子発がん研究ユニットのページを研究プロジェクトのページを更新しました
2020年1月17日
胃切除術による腸内環境の変化を解明
2019年12月26日
体内でのがんリン酸化シグナルを高精度に定量する技術を開発 次世代がん精密医療への応用に期待
2019年12月25日
研究所・社会と健康研究センター 若手研究者・学生のためのオープンキャンパスを2020年4月18日(土曜日)に開催します
2019年12月19日
子宮腺筋症のゲノム解析から発症と子宮内膜症併発に関連する遺伝子変異を発見 発症機構の解明に期待
2019年12月12日
脱分化型脂肪肉腫の発生、進展に関わる遺伝子異常を解明 軟部肉腫の個別化医療の実現に向けた基盤データの整備
2019年12月12日
がん分子修飾制御学分野のページを更新しました
2019年12月9日
研究所長・がんゲノム情報管理センター長 間野博行が山崎貞一賞を受賞
2019年12月9日
リキッドバイオプシーによる脳腫瘍診断モデル作成脳腫瘍の早期発見・早期治療介入による予後の改善に期待
2019年11月27日
分子発がん研究ユニットのページを更新しました
2019年11月20日
分子発がん研究ユニットの業績リストを更新しました
2019年10月28日
エピゲノム解析分野のページを更新しました
2019年10月16日
加藤厚生労働大臣 がんゲノム医療の現状を視察
2019年10月10日
基礎腫瘍学ユニットの業績リストを更新しました
2019年9月30日
がん治療学研究分野のページを開設しました
2019年9月30日
分子遺伝学ユニットのページを開設しました
2019年9月19日
がん分子修飾制御学分野のページを更新しました
2019年9月17日
基礎腫瘍学ユニットの「最新情報」を更新しました
2019年9月5日
老化に起因した発がんメカニズムの一部解明
がん発生予防の可能性を示唆
2019年9月4日
10月16日(水曜日)Tsukiji TR Board(中央病院・研究所)アクティビティ説明会を開催します
2019年8月31日
ゲノム生物学研究分野のページを更新しました
2019年8月8日
分子腫瘍学分野のページを更新しました
2019年8月5日
エピゲノム解析分野のページを更新しました
2019年7月30日
機能解析部門のページを更新しました
2019年7月30日
がん分子修飾制御学分野のページを更新しました
2019年7月26日
AIを用いた超音波検査における影の自動検出 ラベルなしデータ学習で胎児心臓スクリーニング技術に進展
2019年7月11日
食道がんを早期から検出できる血液中マイクロRNAの組み合わせ診断モデル作成
2019年7月9日
がんに自律神経が影響することを発見 がんの神経医療の開発へ
2019年6月19日
基礎腫瘍学ユニットの「最新情報」を更新しました
2019年6月11日
エピゲノム解析分野の「論文業績」を更新しました
2019年6月7日
メタゲノム・メタボローム解析により大腸がん発症関連細菌を特定 便から大腸がんを早期に診断する新技術
2019年6月6日
グローバル最先端の次世代がん遺伝子パネルに関する共同研究開発を開始
2019年6月5日
早期診断バイオマーカー開発部門の「研究プロジェクト」を更新しました
2019年5月9日
研究所分子腫瘍学分野長の片岡圭亮が第30回日本医学学会総会2019中部日本医学会総会奨励賞内科系最優秀奨励賞を受賞
2019年5月9日
研究所細胞情報学分野高阪真路が第30回日本医学学会総会2019中部日本医学会総会奨励賞生理系・病理系を受賞
2019年5月7日
LC-SCRUM-Japanで構築した日本最大臨床ゲノムデータを活用しスーパーコンピュータで治療薬の効き目を予測-がんゲノム医療における新たなツールの開発-
2019年4月15日
研究所 細胞情報学分野 高阪真路が科学技術分野 文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞
2019年4月15日
がん分子修飾制御学分野の「論文業績」を更新しました
2019年4月15日
研究所分子腫瘍学分野長の片岡圭亮が日本医学学会総会 2019中部 日本医学会総会奨励賞 内科系最優秀奨励賞を受賞
2019年4月2日
細胞情報学分野の「論文業績 」を更新しました