コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 臨床倫理支援室 > 情報発信

情報発信

こちらのページでは、臨床倫理支援室から医療関係者の皆さまへ情報発信を行っています。

多職種臨床倫理教育のためのケース活用ガイド

当センターの「がん専門病院における臨床倫理支援体制の構築に関する研究」班の研究成果物です。このガイドは、がん医療で行き当たることの多い10件のテーマを題材に、倫理的な側面から話し合い、ケースを読み解く力を養うための教育資材として作成しました。

  1. ケース検討する際のポイント
  2. 本テーマに関係するケースとその参照情報
  3. 関係するガイドライン・参考文献等を整理・紹介しています。

ぜひ、多職種での連携を深めながら活用いただければ幸いです。

臨床倫理コンサルテーション・サービス開始のための開始のための10ステップ

当センターの「がん専門病院における臨床倫理支援体制の構築に関する研究」班の研究成果物です。当センター中央病院では、2017 年に臨床倫理支援室を設置し、「患者中心のがん医療の実現」という理念のもと、2018年5月より職員に対する臨床倫理コンサルテーション提供を開始しました。このステップは、その過程で参照した国内外の医療機関の取組み並びに関連する文献等に基づき、コンサルテーション・チームを立ち上げる際に一般的に検討が必要だと考えられる点を整理したものです。各医療機関のコンサルテーション・チームの立上げと運用のご参考になれば幸いです。