コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > お知らせ > 中央病院における入院中の患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染症の発生に伴う一部病棟における新規入院の制限解除について(第2報)

中央病院における入院中の患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染症の発生に伴う一部病棟における新規入院の制限解除について(第2報)

2022年11月24日
国立がん研究センター中央病院

 

今般の、国立がん研究センター中央病院の二つの病棟に於ける入院患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染判明以降、当該病棟の入院患者さん及び関係職員への健康観察を継続して行ってきました。

新規入院の制限を行っていた一つの病棟につきましては、11月22日に最終のスクリーニング検査を実施したところ、新たに新型コロナウイルスに感染している患者さんや職員は確認されませんでしたので、11月23日から通常どおりの診療体制としております。

また、もう一つの病棟につきましては、11月24日に最終のスクリーニング検査を実施したところ、新たに新型コロナウイルスに感染している患者さんや職員は確認されませんでしたので、同日から通常どおりの診療体制とさせていただきます。

皆様にはご心配をおかけいたしましたが、引き続き感染防止の徹底を図ってまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。