コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 臨床工学室

臨床工学室

トップ画像

臨床工学技士について

臨床工学技士とは、医師の指示の下に生命維持管理装置の操作および保守点検を行う事を業とする医療機器のスペシャリストです。医師やメディカルスタッフと共にチーム医療の一員として、医療機器を用いた診療をサポートしています。

約3200台という膨大な台数の医療機器を管理するため、機器管理システムを用いて購入日や関連文書などの機器情報、点検や修理の記録を1台ずつ管理しています。また、機器管理システムのweb機能を使用して、現場からの取扱説明書閲覧、貸出依頼、修理依頼等を可能にしています。

医療機器を安全かつ経済的に使用するため、さまざまなメンテナンスライセンスの取得、外部研修、学会への参加等を通じて知識・技術の向上に努めています。