コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 製薬企業のみなさまへ > 治験薬管理室について

治験薬管理室について

 

  • chikenyaku_11.jpg

     

  • chikenyaku_3.JPG

     

治験薬管理室について

臨床試験において使用する薬剤には、各治験薬ごとの手順書に従った受領方法、在庫管理、被験者ごとの使用状況管理、未使用治験薬の治験依頼者への返却または処分にわたる厳格な管理と、それらに関する適切な記録の作成・保存など、企業や医療機関が守るべき基準を定めた省令:GCP(good clinical practice)省令の遵守が求められます。

薬剤部の特定臨床研究医薬品等管理室(治験薬管理室)では、以下の標準業務手順書に沿って治験薬管理補助者に指名された薬剤師の教育のもとに治験薬の調剤・調製を行い、安全な治験薬投与に努めています。

治験薬管理支援システム

2021年3月末より、治験薬管理支援システムを用いた治験薬の管理を行っています。

システムの概要

関連資料

以下の資料を作成しています。閲覧を希望される場合はメールでご依頼ください。

  • 開発ポリシー
  • 情報セキュリティ管理規程
  • 結合テスト仕様書

説明会資料

2021年3月8日に実施しました説明会(Zoom meeting)の録画はこちら
(パスコードについては、別途関係者の方にメールでお送りしています)

温度管理記録の閲覧

各保管庫の月ごとの温度管理記録を掲載しています。
(温度ロガー校正証明書は掲載準備中)
各治験で使用中の保管庫は、こちら(エクセルファイルが開きます)からご確認ください。

治験薬管理室への各窓口一覧

  • 搬入予約   >メールにて受付中
  • 薬剤部SDV予約 >メールにて受付中
  • 担当者情報変更・一斉メール配信/停止依頼 >こちら

薬剤部 治験薬管理室
Eメール:NCCH_Chikenyakukanri●sb.ncc.go.jp