コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 製薬企業のみなさまへ > 医薬品情報活動について

医薬品情報活動について

    • 国立がん研究センター中央病院における薬剤部への医薬品情報活動の適正化を図ることを目的としています。
    • 医薬品情報活動においては、医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドラインを遵守してください。なお、当薬剤部は医薬品宣伝活動に関与しておりません。
    • 医薬品情報管理 (DI) 室を含めた薬剤部 (部員) への訪問・面会はDr.JOY / Pr.JOYを介してアポイントを取得してください。

      DI室への添付文書の改訂や製造中止等の製品に関する情報提供は、アポイントは不要です。以下のメールアドレスへご連絡をお願いいたします。なお、当面のところ、電子媒体でご提供いただいた情報は紙媒体でもDI室宛に5部送付をお願いいたします。

      DI室メールアドレス:yakuzai-tsukiji-di●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)
    • 訪問での活動が必要となる場合、医薬品情報管理室における通常対応時間は13:30~16:30です。なお、緊急の対応が必要な場合、個別にアポイントを取得している場合にはこの限りではありません。
    • 当院へ入館する場合には、発熱 (37.5°C以上) または呼吸器症状がない事を確認し、マスク着用・手指衛生をお願いします。薬剤部内に入室の際には、必要に応じて体温チェックをさせていただく場合がございますのでその旨ご承知おき下さい。
    • 入退館においては、入退館システムへの手続きをお願いします (設置場所)
    • 当薬剤部においては、広く医薬品情報を収集することに努めております。
      当院での採用の有無に関わらず、貴社の製品に関する速やかな情報提供をお願いします。
    • 新薬等のヒアリング
      当部における新薬のヒアリングは、以下のとおり実施することとしております。

      参加者:部長・副薬剤部長・医薬品情報管理室担当薬剤師・診療科担当薬剤師等 時間:13:30から30分程度 (日程については事前に調整を行います) 資料:添付文書、インタビューフォーム、審査報告書、適正使用ガイド、当部が用意するチェックリスト、その他資材 (医療従事者向け・患者向け)、製剤見本