トップページ > 共通部門のご案内 > 看護部 > 看護の力 > がん患者さんのサポートと生活の工夫展 > 「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」を2024年3月20日(水曜日・祝)に国立がん研究センター築地キャンパスで開催

中央病院のがん支援のプロフェッショナルから話を聞ける!相談できる!特別な1日「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」を2024年3月20日(水曜日・祝)に国立がん研究センター築地キャンパスで開催がん治療や療養生活の「私の工夫」や「私の大切なもの」も一般募集(2024年2月29日(木曜日)締め切り)

2024年2月2日

国立研究開発法人国立がん研究センター

発表のポイント

  • 国立がん研究センター中央病院が、がん患者さんに様々な生活の工夫をご紹介する「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」を4年ぶりに現地開催します。
  • 中央病院で患者さん向けに実施している患者教室を体験いただける他、医療者による多職種パネルディスカッションや、スペシャルレクチャー「遺伝性のがんについて心配な時。。」を行います。
  • 「私の工夫をみんなの工夫に!」をテーマに、がん治療や療養生活での「私の工夫」や「私の大切なもの」を一般募集します。

概要

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜 斉、東京都中央区)中央病院(病院長:島田 和明)は、がん患者さんが「がんになっても安心して暮らせる社会」を目指し、治療中のがん患者さんに様々な生活の工夫をご紹介する「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」(以下、「生活の工夫展」)を4年ぶりの現地開催とし、2024年3月20日(水曜日・祝日)に国立がん研究センター築地キャンパス内で開催します。

中央病院では、2016年9月に患者サポートセンター(中央病院8階)を開設し、患者さんのQOLを重視したサポートを看護師や薬剤師、栄養士、医師など多職種のチームで実践しています。生活の工夫展では、患者サポートセンターで中央病院の患者さん向けに行っている患者教室などを一般公開します。

今年は「私の工夫をみんなの工夫に!」をテーマとし、治療や療養生活の中で見つけた「私の工夫」や、療養生活で大切にしている「私の大切なもの My treasure」を一般募集し、生活の工夫展で紹介します。

その他にも、遺伝性腫瘍に関わる医師や専門看護師が登壇するスペシャルレクチャー「遺伝性のがんが心配な時。。」や、中央病院のAYA世代のがん患者さんが集う患者サロン「AYAひろば」を一般公開するなど、幅広い世代の方にご参加いただけるプログラムをご用意しています。


過去開催の様子

  • リンパ浮腫ケア患者教室

    リンパ浮腫ケア患者教室

  • 親と子のサポート

    親と子サポート教室

  • 抗がん剤治療教室

    抗がん剤治療教室

イベント概要

  • 日時:2024年3月20日(水曜日・祝)10時~16時
  • 会場:国立がん研究センター 築地キャンパス研究棟1階
  • 〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1 https://www.ncc.go.jp/jp/ri/access/index.html
  • 参加費:無料
  • 対象者:がん患者さんと家族などどなたでも参加可 

プログラム

スペシャルプログラム

  • 私の工夫をみんなの工夫に!
    患者さんから事前に募集したがんの療養生活においての「私の工夫」を会場で紹介し、患者さん代表の声を取り入れた医療者による多職種パネルディスカッションを行います。
  • 「私の大切なもの My treasure」写真展
    患者さんから事前に募集した、療養生活や日常生活の中で大切にしている「私の大切なものMy treasure」(写真・メッセージ)を展示・放映します。
  • スペシャルレクチャー「遺伝性のがんについて心配な時。。」
    遺伝性腫瘍に関わる医師や専門看護師が登壇します。

セミナー

  • 妊孕性温存支援について(リプロ支援チームの紹介)
  • アピアランスケアセミナー
  • 就労支援について(お仕事チェッカーの活用)
  • アドバンスケアプランニング(APC)と「私について」

患者教室

  • 栄養教室
  • リンパ浮腫教室
  • 抗がん剤治療教室
  • 治験・臨床研究教室
  • 緩和ケア教室
  • 親と子サポート教室

公開患者サロン「AYAひろば」

 AYA世代の患者さんに多い悩み「働く」をテーマに開催。 事前予約も受け付けますが、当日飛び入り参加も可能です。詳細:AYAひろば

専門看護師・認定看護師による相談会

がん治療・療養についての情報提供

「私の工夫」「私の大切なもの My treasure」募集について

がん治療や療養生活の中で見つけた「私の工夫」や、大切にしている「私の大切なもの My treasure」を教えてください。患者さんやそのご家族の方など、どなたでもご応募いただけます。投稿いただきました内容は、生活の工夫展事務局で確認し、当日会場でご紹介することがございます。その際に、メッセージやお写真などに手を加えさせていただくこともございますのでご了承ください。
  • 募集内容:「私の工夫」は工夫とエピソード、「私の大切なものMy treasure」は大切なものの写真とエピソードを投稿ください。
  • 締め切り:2024年2月29日(木曜日)
  • 応募方法:以下のイベントサイトのフォームからご応募ください。郵送での受付はしておりません。

form.png

投稿いただきました情報は、当センターのプライバシーポリシーに則り、取り扱います。

問い合わせ先

一般からの問い合わせ先

国立がん研究センター 総務部総務課
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
TEL:03-3542-2511(代表)

報道関係からの問い合わせ先

国立がん研究センター 企画戦略局 広報企画室
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
TEL:03-3542-2511(代表)
E-mail:ncc-admin@ncc.go.jp

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。