コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 診療科のご案内 > 大腸外科 > 診療実績

診療実績


手術件数

術式 2018 2019 2020(注)
開 腹 腹腔鏡 開 腹  腹腔鏡 開 腹 腹腔鏡
結腸癌手術 92 116 65 138 53 138
直腸癌手術 102 104 67 145 25 101
小計(結腸癌+直腸癌手術) 194 207 132 283 78 239
直腸癌
手術内訳
高位前方切除 (HAR) 16 19 12 25 - 16
低位前方切除 (LAR) 46 27 27 46 5 8
直腸切断術 (APR) 18 11 9 7 10 3
 ハルトマン手術 6 0 2 0 2 -
括約筋間切除 (ISR) 2 2 2 6 2 -
骨盤内臓全摘 (TPE) 13 - 14 - 6 -
大腸全摘 1 1 1 1 - 2
ロボット LAR - 44 - 60 - 72
総数(原発性大腸癌) 414 415 317
その他手術合計 193 190 183
総手術合計 607 605 500

診療実績は4月から翌年3月までの1年間で集計しています。
(注)2020年はCOVID-19の影響で減少

治療成績

治療成績

5年全生存率(OS;すべての死亡を含んだ生存率)が、部位別生存率を比較する場合の指標としてよく用いられており、便宜上、治癒率の目安となっています。参考として、全国大腸癌登録データ(2000年から2004年、大腸癌治療ガイドライン医師用・2014年版)の5年OSを下記に示しました。

大腸がん5年全生存率(OS)