コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 国際開発部門 > 国際教育室

国際教育室

使命と活動目標

秦 友美写真

国際教育室
室長 秦 友美

国際教育室では、臨床研究を行う研究者および臨床研究支援者に対しての臨床研究教育の普及をミッションとしています。ATLASプロジェクトでの教育事業は、“がん領域の治験支援プログラム”、“がんゲノム医療プログラム”、および“がん第I相試験プログラム”の3つで構成されています。これらを主軸に、アジア地域を中心に、特に臨床研究関連の教育活動を展開します。

国際的な教育活動を通じて、人材育成のみならず、アジア地域の研究者や研究支援者との強固なネットワークを構築することにより、中央病院の国際共同研究の活性化を図ります。これにより、当院のプレゼンスを高め、新たな国際研究や国際診療のコラボレーションの機会創出をバックアップいたします。

メンバー

室長

秦 友美

スタッフ

大里 洋一
中島 美穂
中濱 洋子
大原 和子

活動内容の紹介

News & Event

Apr 2021
   APECの優良研修センターに正式認定されました。

Jan 2021
   PMDA-ATC MRCTセミナー:アジアを中心に8か国25名が参加