コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 国際開発部門 > 国際教育室 > APECの優良研修センターに正式認定されました

APECの優良研修センターに正式認定されました

News & Events

APECの優良研修センターに正式認定されました

アジア太平洋経済協力ライフサイエンスイノベーションフォーラム規制調和執行委員会(Asia Pacific Economic Cooperation, Life Science Innovation Forum, Regulatory Harmonization Steering Committee, APEC LSIF RHSC)では、医薬品、医療機器に関して国際規制調和活動に取り組んでおり、その一環として、優れた知見を有する規制当局やアカデミア等を優良研修センター(Center of Excellence, CoE)として認定し、APEC域内の規制当局等への研修の実施を支援しています。

 

この度、国立がん研究センターが、国際共同治験/GCP監査分野において、PMDA アジア医薬品・医療機器トレーニングセンター(PMDA-ATC)との共同での優良研修センターの認定を新たに受けました。

この優良研修センターの認定により、国際共同治験の推進に、より一層貢献してまいります。