コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 診療科のご案内 > 呼吸器外科

呼吸器外科

国立がん研究センター中央病院呼吸器外科からのお知らせ
keiji2.jpg
:keiji3
Newsweek_WBH2021_Siegel_National_Cancer_Center_Hospital_Oncology_hor.jpg

呼吸器外科について

 

(デフォルトでは音声は消音されています。ナレーションをお聞きになる場合は音量を調整ください)



国立がん研究センター中央病院呼吸器外科では、肺がんを中心として、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、悪性胸膜中皮腫、その他の胸部悪性疾患の外科治療を、4名のスタッフ医師と5名のレジデント医師、計9名で行っています。手術数は2019年度の手術総数が845件、そのうち原発性肺がんが655件と統計データがある2002年度以降一貫して全国最多となっています。

ダウンロードボタン

呼吸器外科の紹介パンフレットです。国立がん研究センター中央病院呼吸器外科の特徴や、外来受診についてなど記載しております。左のボタンよりご覧ください。
(A4サイズ・全4ページ PDF:1.3MB)

肺がんの診断・治療・手術